ここはモリフクロウとアメリカオオコノハズクを飼ってる人間のblogです。世の中にはベタ慣れのフクロウばかりではありません。どっちかというとありのままのフクロウたちの姿をつづってるblogなので、普通の人は書かないようなバカなことや、都合の悪い話もでてきます。 フクロウ(ミミズク、コノハズク含む)の飼育について調べてみたい方は、PCならtop→のフクロウ固定記事(抜粋したもの)、フクロウ飼育の知識カテゴリ(小ネタ系含む)、携帯ならtop下のほうの記事を参照してみてください。それ以外のオマヌケなフクロウたちはフクロウカテゴリにて。 右側にコンテンツがない方は、ブラウザの幅をぐぐっと広げると出てくるかも。 時々カテゴリ単位でチェックしていただくことをお奨めします。
ブログ全体のご感想を下さる方、リンクを張られる方はこちらへ教えていただけると幸いです。
姉妹サイト「田舎に住んでます」立上げました。

<<お願い>>
画像や文章の無断転載はおやめください。このサイトのURLを転載していただく分には構いません。でも可愛いフクロウという勝手なイメージだけ一人歩きするのは困りますから。

※コメント欄のメールアドレスは、管理人以外には公開されません※
こっそりメッセージ機能追加・・・ちゃんと届くよ


『ふくろうたちの家』復刊にご協力ください
フクロウを拾ったら→雛だったら
フクロウを拾ったら→成鳥・怪我をしてたら(リンク作成中)


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン



『フクロウ飼ってます!』発売中です。参考になるレビューをいただきました。ありがとうございます。自分と違う飼い方を認められない事実誤認のレビューもネタとして面白いので必見(笑)! やばいなー、シーシェパードって言われちゃったよ。もう。 

2008年09月13日

フクロウカード?

owlcard.jpgフクロウ?

Magic:The Gatheringのカードもらった。

フクロウ?? らしい。
で、すっげー安いらしい・・・。
そうか。安いのか・・・(なんとなしにショボン)。

←2枚 それぞれフクロウのカード。

羽の形が変だけど、どっちも爪2本だから許す。
左のカードはなんとなくUral owl、右のカードはなんとなくコキンメっぽい・・・いや、アメリカだからアナホリ?
あ、ちなみにM:tGは日本語訳される前(海外発売直後?)のを1度やったっきりなので、さっぱりわかりません(爆)。


にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
タグ:フクロウ
posted by モリフクロウ at 12:00| Comment(8) | TrackBack(0) | フクロウ過去記事(2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>すっげー安いらしい・・・。
うっわあぁー…悲しいような可笑しいような。1/1ですしねぇ…。クリーチャー:鳥 「飛行」 て。まんまですやん^^;

付属能力「物知り」ですかーそこですかですよねー。
「爪攻撃であなたは3ポイントのライフを削られる」とか
「くちばし攻撃によりあなたのライブラリーの上から3枚目までが破壊される」とか
「茶色糞攻撃で場のクリーチャー1体を墓場へ廃棄」とか
妄想劇場がすごい展開しちゃうわけですが。

>アナホリ?
うぅ。コキンメなら足毛モサモサですもんね。しかし微妙な感じが。なんか頭と足の大きさのバランス悪ぅ(笑 私は確かアイスエイジあたりまで頑張った記憶があります…。
Posted by にゃら at 2008年09月14日 00:29
↑あの…うっかり脊椎反射で書き込みしてしまいました。頂き物に、大変失礼しました。。
気分を害されたらこのコメントごと削除してください。…本当にごめんなさい。
Posted by にゃら at 2008年09月14日 00:56
フクロウの本も高いと思うけど、フクロウのテレフォンカードもヤフオクで結構なお値段が付いていますね。
ヘタなグラビアアイドルより高い!

家の中に森のセットを作って、自分の飼っているフクロウを撮影して写真集を出したら儲かるかも?
動物タレント誕生!

先日のフクロウ羽のペンの話をしましたが、茶道具でもフクロウの羽を使うそうです。
どういう風に使うのかは判りませんが、昔からフクロウや鷲や鶴の羽を羽箒として使うのだそうです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/honjien/c3bac6bbb6.html
Posted by はかせ at 2008年09月14日 03:23
>にゃらさん
いえいえ。妄想劇場に爆笑。うちのヤツらなら、金切り声でライフドレインとかしそうです。もうちょい強いカードでもなぁ、と思うけど、ヤツらの普段を見てると、それも無理か・・・なんてあきらめムードに(笑)。
それにしてもオンラインまであるのね・・・。

 >アナホリ
 作られたのはアメリカの会社だけど、実際絵を書いてるのは全然関係ない人で、どっちもどっちかなぁと。一応この物知りフクロウ、足毛フサフサなんですけどね。

>はかせさん
テレカかぁ・・・最近見なくなりましたね(違)。
いくつか野鳥シリーズがあって、集めだすとはまるらしいので手を出してません(笑)。

 >写真集
 お、いいですね。なんて言ってみるけど、うちのやつらのヘタレ度合いと自分の腕を鑑みるにろくなものができなさそう(汗)。せいぜい携帯でちょこちょこと撮るくらいがしょうに合ってます。ちなみにうちのヤツらデジカメは携帯よりさらに嫌い・・・。

 >茶道具
 拝見しました。すごいですね、びっくりですよ。翼というよりは尾羽のほうのようですが。でっかいフクロウの羽根だから様になるんだろうなぁ。
しかしシマフクロウ(・・・多分縞ではないんだけど)、国内にほとんど生息してない現状、どうにかならないものか(汗)。・・・羽根も輸入ものなのかなぁ。大丈夫か、ニッポン?(汗)
Posted by モリフクロウ at 2008年09月14日 12:34
一安心^^;ありがとうございました管理人さま。

>金切り声でライフドレイン
ふ。ありそげで怖いです。
フクロウ萌えびとには、5/5くらいの威力はあるのになーと思いました(シュン
「黒目ガン見攻撃でハートを鷲掴まれて腰砕けになり、
尻餅をついて場に出ているあなたの土地2枚を破壊する」(終
Posted by にゃら at 2008年09月14日 19:51
>にゃらさん
チャームもありそう(笑)。
・・・ってフクロウ萌えでないと効果なしか・・・。
むしろトランプの絵柄に入ってたりするのもそうだけど、勿体なくて例えスリーブに入れてあったとしてもカードそのものを使わなさそう(笑)。
Posted by モリフクロウ at 2008年09月15日 11:28
お初です。フクロウカフェでフクロウの魅力にとりつかれました。
当時は鳥に関するデッキはあまり流行らなかったそうです。鳥に関するカードは影が薄いですね。
一応こんなデッキがあります。

http://mtgwiki.com/wiki/%E9%B3%A5%E5%AF%BE%E7%AB%8B
Posted by 芸夢人 at 2016年07月15日 13:52
> 芸夢人さん

鳥はあんまり活躍しているイメージがないですね。情報ありがとうございます。
MtGはもう、全然…。

最近のゲームでの鳥っていうと、モクローとどこでも出てくるポッポ…(違
Posted by モリフクロウ at 2016年07月26日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106487095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。