ここはモリフクロウとアメリカオオコノハズクを飼ってる人間のblogです。世の中にはベタ慣れのフクロウばかりではありません。どっちかというとありのままのフクロウたちの姿をつづってるblogなので、普通の人は書かないようなバカなことや、都合の悪い話もでてきます。 フクロウ(ミミズク、コノハズク含む)の飼育について調べてみたい方は、PCならtop→のフクロウ固定記事(抜粋したもの)、フクロウ飼育の知識カテゴリ(小ネタ系含む)、携帯ならtop下のほうの記事を参照してみてください。それ以外のオマヌケなフクロウたちはフクロウカテゴリにて。 右側にコンテンツがない方は、ブラウザの幅をぐぐっと広げると出てくるかも。 時々カテゴリ単位でチェックしていただくことをお奨めします。
ブログ全体のご感想を下さる方、リンクを張られる方はこちらへ教えていただけると幸いです。
姉妹サイト「田舎に住んでます」立上げました。

<<お願い>>
画像や文章の無断転載はおやめください。このサイトのURLを転載していただく分には構いません。でも可愛いフクロウという勝手なイメージだけ一人歩きするのは困りますから。

※コメント欄のメールアドレスは、管理人以外には公開されません※
こっそりメッセージ機能追加・・・ちゃんと届くよ


『ふくろうたちの家』復刊にご協力ください
フクロウを拾ったら→雛だったら
フクロウを拾ったら→成鳥・怪我をしてたら(リンク作成中)


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン



『フクロウ飼ってます!』発売中です。参考になるレビューをいただきました。ありがとうございます。自分と違う飼い方を認められない事実誤認のレビューもネタとして面白いので必見(笑)! やばいなー、シーシェパードって言われちゃったよ。もう。 

2006年04月01日

フクロウの餌に関する話題

注意:フクロウの餌にはヒヨコ、ウズラ、マウス、虫などが与えられています。こういった動物を飼育されている方がこのページを読んだ場合、不快感を持たれる表現があるかもしれません。あくまでフクロウ飼育に関するサイトですので、あらかじめご了承の上自己責任で読み進めて下さい(画像はありませんが・・・)。


フクロウの餌はフクロウが生きていくうえで大変重要なものです。
飼育されているフクロウは、人間が与えた餌しか食べることができません。
栄養のバランスなどを考えて与えないと、爪やくちばしが欠けたり、羽の色艶が悪くなったり、怪我や病気の原因になったりします。

人間でも「1日30品目」と言われるように、ビタミンのサプリメントでは補えない微量元素が沢山あります。虫にサプリメントをまぶせばいいや、とかスーパーの鶏肉でいいや、というのは大きな間違いです。複数の種類の食物を摂取することでバランスを整えていくといいのではないかと思います。
続きを読む

管理人がフクロウの餌にこだわる理由
 まずはどうして餌にこだわるのか? というところから。ちなみにササミや砂肝だけではフクロウは飼えません。「人間が白米だけ食べていてなかなか死なない」と同義なことをしてると思ったほうがいいです。

どうしてフクロウにその餌を与えるのか
 あるとき見かけた面白い発言から。管理人はフクロウに生魚を与えるのは虐待だとは思わないのですが。世の中いろんな人がいるものです。猛禽にドッグフードや砂肝、鳥のミンチを与えてる管理人は、やっぱり猛禽を虐待してることになるのかしらん??(笑)

ちなみに野生のフクロウたちが何を食べているかと言う記録はこちら。野生ではネズミはもちろん、魚からザリガニから・・・。
■モリフクロウ(モリフクロウの食性Five owl farm(DVD)
 フクロウとミミズ
オオコノハズク
アメリカオオコノハズク


とりあえず自分の考えとして
フクロウの餌(肉篇)
フクロウの餌(虫篇)
フクロウと食事とサプリメント
をまとめました。勿論もっといい飼い方も沢山あるでしょう。いろいろとご意見いただけると幸いです。

フクロウの餌とコストパフォーマンス1←New!
フクロウの餌とコストパフォーマンス2←New!
フクロウの餌とコストパフォーマンス3←New!
フクロウの餌とコストパフォーマンス4←New!
フクロウの餌とコストパフォーマンス5←New!
フクロウの餌とコストパフォーマンス6←New!
Ca:P ratio←New!
ちょっと難しい話だけど、読んで損はないかと。知らないとなんでも虐待って言われます・・・。

フクロウの餌(実際に与えている人の話)
フクロウの餌 補足(活き餌の話)
フクロウの餌 補足2
フクロウと食いだめ(元タイトル:フクロウと留守番)
フクロウの食費
フクロウと食事の時間
フクロウと餌の温度
フクロウの冬の食事

餌はこちらから買ってます。自己責任でご利用を。サプリメントもこちらから。
我が家のフクロウたちの餌の入手先紹介

小ネタ
フクロウと非常食←あくまでネタですから(汗)

にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
人気blogランキングへ 人気blogランキングへ


タグ:フクロウ
posted by モリフクロウ at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | フクロウ飼育の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんたはヒヨコだけで飼育したことがあるってこと?
あとヒヨコと猫まんまを比較してどうする?
アホなん?
自然の猛禽類が取りやすい鳥の雛を襲うのは普通

むしろ内臓や毛のないウズラが自然界に落ちてるん?

何十年猛禽類飼育してますか?

もちろんバランスは必要
私はヒヨコが主食、ウズラ、マウスは補助です

いかにもヒヨコが悪い書き方はやめなさい

ちなみに40年猛禽類飼育しています
色々試行錯誤してる人にあやまりなさいガキが
Posted by で? at 2017年04月17日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16845544
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。