ここはモリフクロウとアメリカオオコノハズクを飼ってる人間のblogです。世の中にはベタ慣れのフクロウばかりではありません。どっちかというとありのままのフクロウたちの姿をつづってるblogなので、普通の人は書かないようなバカなことや、都合の悪い話もでてきます。 フクロウ(ミミズク、コノハズク含む)の飼育について調べてみたい方は、PCならtop→のフクロウ固定記事(抜粋したもの)、フクロウ飼育の知識カテゴリ(小ネタ系含む)、携帯ならtop下のほうの記事を参照してみてください。それ以外のオマヌケなフクロウたちはフクロウカテゴリにて。 右側にコンテンツがない方は、ブラウザの幅をぐぐっと広げると出てくるかも。 時々カテゴリ単位でチェックしていただくことをお奨めします。
ブログ全体のご感想を下さる方、リンクを張られる方はこちらへ教えていただけると幸いです。
姉妹サイト「田舎に住んでます」立上げました。

<<お願い>>
画像や文章の無断転載はおやめください。このサイトのURLを転載していただく分には構いません。でも可愛いフクロウという勝手なイメージだけ一人歩きするのは困りますから。

※コメント欄のメールアドレスは、管理人以外には公開されません※
こっそりメッセージ機能追加・・・ちゃんと届くよ


『ふくろうたちの家』復刊にご協力ください
フクロウを拾ったら→雛だったら
フクロウを拾ったら→成鳥・怪我をしてたら(リンク作成中)


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン



『フクロウ飼ってます!』発売中です。参考になるレビューをいただきました。ありがとうございます。自分と違う飼い方を認められない事実誤認のレビューもネタとして面白いので必見(笑)! やばいなー、シーシェパードって言われちゃったよ。もう。 

2006年09月18日

シロフクロウは飼えません!

最近シロフクロウ関係で引っかかってくる人が多いなぁ、と思ったら。
テレビで「シロフクロウの飼い方(How to keep a snowy owl)」を流していたらしいです。

snowyowl.jpg

続きを読む

映像をちょっとだけYou Tubeで見たのですが、よほど人間に慣れてるからできることばかり。
触ったり、いきなり外へ連れ出したり、町の中(他の人が一杯)を歩いてみたり。最後はシロフクロウ、ばててヘロヘロになってるし。かわいそうでした。
そもそも普通に飼っただけじゃああいうことはできません。元々人間に慣れている個体を、ちゃんとトレーニングしないと無理。

あとね、何度も言ってますが、普通のご家庭ではシロフクロウは飼えませんよ!
そもそも日本の気候じゃ蒸し暑すぎるし。飛ばないとか言ってますが、実際環境があってれば飛びますから。地上性(何も生えてないツンドラみたいなところに住んでいる)なので、見知らぬところに連れて行かれて、とりあえず手近な影になりそうなところに逃げ込んだだけだし。迂闊にあんなパニックになることをやったら、普通は飛んで行って帰ってきません。
お値段も大型プラズマテレビとか買えちゃう値段ですから。
なりは小さいけど、破壊力は大型犬並み、しつけはできないからそれ以上だと思ってください。
大型犬と普通は家の中で暮らさないでしょう? しかも奴らは空も飛ぶ。トイレのしつけもできません。そこのところ、わかってください。

だからって安易に小さなフクロウを飼って欲しくはないんですが、一応。
テレビっていいなぁ・・・いいところだけ撮って編集して流せるから・・・。
お願いだからマスコミに踊らされないで〜(懇願)。
実際のフクロウの飼い方については、→側のフクロウ固定記事をいくつかご参照ください。

それにしても、私だったら知らない大型フクロウの前でいきなり手を出すとか、怖くてできないけど、タレントさんってすごいかも。
顔に向かって両足アタックされたら、失明どころの騒ぎじゃないよ、と見ていてかなりドキドキしました。手に乗せ方(据え方)も普通じゃないし。誰だろう、あんな止まり方教えたの。

↓↓「記事が参考になった、ちょっと面白かったとき」↓↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
人気blogランキングへ
posted by モリフクロウ at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | フクロウ過去記事(〜2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、見れたもんじゃありませんでした。
最後の方は気分が悪くてムカムカしちゃって…

商店街を連れて歩くなんて、可哀想でできませんよ。
Posted by Cue at 2006年09月19日 00:13
Cueさんもフクロウ飼ってらっしゃいますから、フクロウの表情読めますもんね。

本当にひどかったですよねー(汗)。最後はバテバテになってたし。
フクロウを売るペットショップは、これでウハウハのところもあるのかもしれませんが(1羽売れれば50万以上するし)。
・・・不幸なフクロウが増えるのはもうイヤです。

ココを見てくださった方は、そういうマスコミに煽動されないで、ちゃんと熟考してから飼って欲しいものです。本当にいいところだけしか流してませんから。あれ。
Posted by モリフクロウ at 2006年09月19日 02:36
どうしてかったらだめなの
Posted by mlkっじおじょp at 2010年07月07日 16:29
何ですかそれ、、か可哀想です、、
Posted by まみ at 2016年11月01日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23937659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。