ここはモリフクロウとアメリカオオコノハズクを飼ってる人間のblogです。世の中にはベタ慣れのフクロウばかりではありません。どっちかというとありのままのフクロウたちの姿をつづってるblogなので、普通の人は書かないようなバカなことや、都合の悪い話もでてきます。 フクロウ(ミミズク、コノハズク含む)の飼育について調べてみたい方は、PCならtop→のフクロウ固定記事(抜粋したもの)、フクロウ飼育の知識カテゴリ(小ネタ系含む)、携帯ならtop下のほうの記事を参照してみてください。それ以外のオマヌケなフクロウたちはフクロウカテゴリにて。 右側にコンテンツがない方は、ブラウザの幅をぐぐっと広げると出てくるかも。 時々カテゴリ単位でチェックしていただくことをお奨めします。
ブログ全体のご感想を下さる方、リンクを張られる方はこちらへ教えていただけると幸いです。
姉妹サイト「田舎に住んでます」立上げました。

<<お願い>>
画像や文章の無断転載はおやめください。このサイトのURLを転載していただく分には構いません。でも可愛いフクロウという勝手なイメージだけ一人歩きするのは困りますから。

※コメント欄のメールアドレスは、管理人以外には公開されません※
こっそりメッセージ機能追加・・・ちゃんと届くよ


『ふくろうたちの家』復刊にご協力ください
フクロウを拾ったら→雛だったら
フクロウを拾ったら→成鳥・怪我をしてたら(リンク作成中)


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン



『フクロウ飼ってます!』発売中です。参考になるレビューをいただきました。ありがとうございます。自分と違う飼い方を認められない事実誤認のレビューもネタとして面白いので必見(笑)! やばいなー、シーシェパードって言われちゃったよ。もう。 

2013年12月31日

良いお年をー

一部記事のリンクがおかしくて直したんだけど、どうもpolloさんのblogのふくろう祭りの記事に飛べなくなってます(seesaaの管理画面上は直したんだけど反映されないらしい・・・)。ちょっと原因がわからないので、ふくろう祭りについて知りたい方は自力でたどり着くか(爆)、改めて時間をおいてからアクセスしてみてください。ブラウザは更新してね。

koatujava.jpgそんなこんなで、今年はちょっと忙しくて色々と手が回らず・・・。
わがままモリフクロウがやってきたり(画像は生まれて初めて見たこたつ布団を襲ってるところ)、陽気なレッドシルキーや青卵を産む鶏が増えたり、挙句に交通事故2回目(2回とも普通に止まってたところに後ろから勝手に突っ込んで来られてこちらに非は全くなし、というか避けられないよ・・・)。

11月に初めてフクロウの絵を描いたんだけど、それでポストカードやカレンダーを作ることになったり・・・2か月前には考えてもみなかったことなんだけどなぁ・・・もしかして計画性皆無?

ちなみにポストカードは来月から大阪方面で販売される予定。
ho-ho-さん
 フクロウ雑貨メインのお店。店内にメンフクロウのほーちゃんが飛び回ってます。
  ここ限定のメンフクロウのポストカード(これ結構描いた本人も気に入ってる)と、他に5種ほど。

pöllöさん(フィンランド語でフクロウという意味だそう) 
 こちらはフクロウ雑貨とカフェスペース。コーヒーとパンケーキがおすすめ(の模様)。
 1/10-1/26に開催されるふくろう祭りに合わせてポストカード10種ほど出させていただく予定です。

とりあえずどちらもポストカードから。来月カレンダーが出来上がったら、そちらも一部置いていただくかも。どちらも素敵なお店なので、ぜひ足を運んでみてください。

 

owlpostcard.jpg関東方面・・・えーと関東方面はまだ特に予定が・・・(汗)。コ、コミティアってやつに委託をお願いするかも、しないかも・・・。
どなたかフクロウ系の雑貨を扱ってるお店とか委託販売されてるような情報があったら教えてくださいー。
そもそもそういうイベント系に行ったこともないからなぁ。あ、イベントで委託をお願いできるサークルさんなんかも探し方から教えていただける方募集してます(爆)。

ま、まぁ、そんなこんなで。
今年も死なない程度に頑張りつつ生きました。また来年も生温い目で見守ってやってくださいませ。
モリフクロウの話とかもう少しマメに書きたい・・・。
それでは皆様よいお年を。

寒いからフクロウたちの体重や餌の量の管理をしっかりと。小型種が寒がってるようなら、小型のヒーターとか追加してやろうね! 人間と一緒で寒いと感じる温度は個体それぞれ。あんまり過保護に暖める必要はないけど、無駄に厳しくしない方が体への負担は少ないと思うよ。あと、去年やおととし大丈夫だったからと言って、今年も大丈夫とは限らない。代謝も変わるし、去年と全く同じ環境じゃないかもしれないし。ほんと注意してね(たまには真面目なことも書くのさ(笑))。

 
posted by モリフクロウ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フクロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384039183
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


記事に入れると後々面倒なので こっちに分けてみました。 他のblogをお探しの方はコチラから。
にほんブログ村 猛禽類 にほんブログ村 猛禽類へ
人気blogランキング 人気blogランキング ペットへ
ブログ王 ペット ブログ王 ペットへ
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。